2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第52回読書会報告

第52回読書会の報告です。

今回は吉田文憲先生が「花椰菜」「あけがた」について発表してくださいました。

二つの作品に共通する感情の激しい動きを中心に、
シベリア出兵という当時の重要な時代背景についてや
宮沢賢治の、戦争に対する認識や葛藤
主人公の心境を反映する情景のことなど

二つの作品のみならず宮沢賢治それ自体への評価や解釈に深く関わる話題が多く登場する
深みのある読書会となりました。

参加者の皆様、ありがとうございました。

次回は一週空いて5月16日となります。

20140502dokusyokai







次回(第53回)読書会について

【日程】 
05月16日(金)16:20~

【場所】
413教室

【扱う作品】
「種山ヶ原の夜」

次回は濃厚な方言が特徴的な劇「種山ヶ原の夜」を、
参加者で役割を分担し朗読、その後自由に感想を話す会を予定しています。

劇「種山ヶ原の夜」は青空文庫にはありません。
「種山ヶ原」と間違えないよう、ご注意ください。

多くの方々の参加をお待ちしております。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bunkyokenji.blog.fc2.com/tb.php/97-95174ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第53回読書会報告 «  | BLOG TOP |  » 第51回読書会報告

プロフィール

事務局

Author:事務局
  ●○文教賢治研究会とは○●
 「文教賢治研究会」は、文教大学越谷校舎に発足しました宮沢賢治の研究会です。会員は教育学部・人間科学学部・文学部の教員,非常勤教員をはじめ、大学院生、学部生、研究生、卒業生の総勢39名。(2011.8.25現在)
 教員、学生の枠を超えて日々ゆるやかに活動しております。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

資源としての「宮沢賢治」 (2)
研究会 (20)
読書会 (63)
宮沢賢治関連情報 (1)
告知 (15)
今月のtop画像 (7)

検索フォーム

ようこそおいでくださいました

貴方は

人目のお客人です。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。