2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回読書会報告

第46回読書会報告を致します。

題材は、宮沢賢治の生前唯一に刊行された童話集
『イーハトヴ童話 注文の多い料理店』に収録されている
「注文の多い料理店」です。

大島先生が担当してくださいました。

テーマは、「紳士たちの鉄砲は返されたのか?」です。

まずは、刊行された当時の「広告ちらし」を取り上げ、都会文明における階級社会から
貧しいこどもたちの持つ反感について触れてくださいました。

その階級社会に関しては、
都市と自然、あるいは、紳士と山猫がどのような観点から見られるかにより、
善と悪という二項対立としての読みや二つとも悪とする共通項としての読み、
それから、そもそもそれらの構造を疑うというような読みが論じられていることを
紹介してくださいました。

また、紳士像に関しても、「くしゃくしゃ」というオノマトペから、
さまざまな読みが可能だということを紙にくしゃくしゃな表情を描くという実験を通して
紹介してくださいました。

さらに、その紳士たちの変化について、
明確な「リフレッシュ」はないとしても、
兎を買わなかったことから、抑制する姿に変わり、
注文の多い料理店から出たとき、鉄砲と弾丸が表記されていなかったことから
権力や暴力、自己中心的な姿が失われたことを紹介してくださいました。

最後には、全体的に、空腹という人間の弱さについて考えさせられる作品であることを
指摘してくださいました。

その後は、参加者たちのコメントで大いに盛り上がりました。

今回も参加してくださった方々、本当にありがとうございました。



第47回読書会告知

【日程】 
第47回 11月15日(金)16:20~

【担当】
担当は、参加者全員です。

大島先生の著書『宮沢賢治の農業と文学』に収録されている
「「烏の北斗七星」を読み直す」という部分をみんなで読んできて、
互いのコメントを分かち合う時間を持ちたいと思います。

【場所】
416教室

【題材】
「烏の北斗七星」『イーハトヴ童話 注文の多い料理店』に収録

今学期は、宮沢賢治の最初の童話集『注文の多い料理店』を
9回に渡って、読みたいと思います。

テキストは、ネット上の「青空文庫」でもプリントアウトできますので、
各自ご用意ください。

それでは、多くの方々の参加をお待ちしております。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bunkyokenji.blog.fc2.com/tb.php/78-856c6422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第48回読書会告知 «  | BLOG TOP |  » 第45回読書会報告

プロフィール

事務局

Author:事務局
  ●○文教賢治研究会とは○●
 「文教賢治研究会」は、文教大学越谷校舎に発足しました宮沢賢治の研究会です。会員は教育学部・人間科学学部・文学部の教員,非常勤教員をはじめ、大学院生、学部生、研究生、卒業生の総勢39名。(2011.8.25現在)
 教員、学生の枠を超えて日々ゆるやかに活動しております。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

資源としての「宮沢賢治」 (2)
研究会 (20)
読書会 (63)
宮沢賢治関連情報 (1)
告知 (15)
今月のtop画像 (7)

検索フォーム

ようこそおいでくださいました

貴方は

人目のお客人です。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。