2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回読書会報告

回を重ねるごとに賢治作品の魅力を再発見しています。
さて今回の読書会は「五輪峠」を扱いました。この作品は「春と修羅」の第二集におさめられています。そんなこともあってか、読書会の冒頭では「春と修羅」第二集の序文を読むことから始まりました。第一集と比べるとずいぶん印象の違う序文から始まっていることを確認しました。「五輪峠」という作品にある二重性や、実在する地名との関わりなどについて読みを深めるとともに、作者である宮沢賢治の人物像についても話が及びました。また、今回鈴木先生が用意してくださった資料のうちのひとつに蛇紋岩があり、実際に手にとって触れながら読書会を行うことができました。作品と関わりのあるものに触れながら読みを深めることができました。とても興味深いけいけんです。
さて次回は、同じく「春と修羅」の第二集におさめられている「空明と傷痍」を扱います。お時間のあるかたは是非いらして下さい。お待ちしております。
DSC_0278_20120523145302.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bunkyokenji.blog.fc2.com/tb.php/34-3fa2a17e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5月表紙 «  | BLOG TOP |  » 第13・14回読書会報告

プロフィール

事務局

Author:事務局
  ●○文教賢治研究会とは○●
 「文教賢治研究会」は、文教大学越谷校舎に発足しました宮沢賢治の研究会です。会員は教育学部・人間科学学部・文学部の教員,非常勤教員をはじめ、大学院生、学部生、研究生、卒業生の総勢39名。(2011.8.25現在)
 教員、学生の枠を超えて日々ゆるやかに活動しております。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

資源としての「宮沢賢治」 (2)
研究会 (20)
読書会 (63)
宮沢賢治関連情報 (1)
告知 (15)
今月のtop画像 (7)

検索フォーム

ようこそおいでくださいました

貴方は

人目のお客人です。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。