2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回読書会報告

今回は7人で詩、「告別」を題材に活動を行いました。

担当は大森さんでした。

詩が書かれた当時の宮沢賢治の行動を基にその意味について考えました。

全体を通した後、バスの三連音についてなど、焦点をしぼり作品を読み深めていきました。


新年に入り、
詩を扱ったり、留学生の方が参加して下さったりと、
活動の幅が広がってきた読書会。

今後更なる発展を遂げていきたい次第です。

(中村)

第11回読書会

-------------------------------
今回の読書会は本年度最後の読書会でした。
参加してくださったみなさま、ブログをご覧になってくださったみなさま、本当にありがとうございます。
来年度も読書会は続けていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(事務局)
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bunkyokenji.blog.fc2.com/tb.php/26-89b7c355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第2回講演会告知 «  | BLOG TOP |  » 第10回読書会報告

プロフィール

事務局

Author:事務局
  ●○文教賢治研究会とは○●
 「文教賢治研究会」は、文教大学越谷校舎に発足しました宮沢賢治の研究会です。会員は教育学部・人間科学学部・文学部の教員,非常勤教員をはじめ、大学院生、学部生、研究生、卒業生の総勢39名。(2011.8.25現在)
 教員、学生の枠を超えて日々ゆるやかに活動しております。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

資源としての「宮沢賢治」 (2)
研究会 (20)
読書会 (63)
宮沢賢治関連情報 (1)
告知 (15)
今月のtop画像 (7)

検索フォーム

ようこそおいでくださいました

貴方は

人目のお客人です。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。